洗濯機 引越し 排水

排水ができていないとどうなる?

洗濯機の引越し 排水をきちんとしておこう!お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

引越しで洗濯機を運ぶ際には、排水をしておかなければなりません。
排水が甘いと輸送の途中で周りの荷物が
水浸しになってしまうこともあります。

 

自分で行うか、業者に依頼するか

排水は自分でも行うことが可能です。
取り扱い説明書を確認しながら進めれば難しい作業ではないので、
挑戦してみてはどうでしょうか。

 

業者に排水を依頼する場合、無料でやってくれるところもあれば
取り外し費用がかかるところもあります。
どれくらいの費用がかかるかというのは業者によって違いがあるものの、
安くても1000円以上、高いものだと10000円を超えてしまうこともあるようです。
業者に依頼をする場合は事前に費用を確認しておいた方がいいでしょう。

 

排水の方法

一般的な排水の方法についてご紹介します。
洗濯機の中を空の状態にしたら蛇口を閉め、1分ほど稼動させます。
こうすることにより給水ホース内の水がすべて洗濯槽に移動するのです。

 

続いて排水ホースの水抜きを行いましょう。
こちらもやり方は簡単で、脱水コースで稼動させるだけです。

 

あとは残っている水をふき取り、排水口から排水ホースを抜きます。
ホースを抜いた後は内部の水が少し出てくるので、
本体を傾けてホース内の水をすべて出しましょう。
以上で完了です。

 

洗濯機の引越し 排水をきちんとしておこう!お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

排水に関する注意

難しい作業ではないものの、こういったことが苦手な方はやはりプロに任せた方がいいでしょう。
また、引越し当日にバタバタしないためにも排水は前日までに済ませておくのが理想です。

 

仕事が忙しいなどの理由から排水を済ませておくのが難しい場合も
引越し業者に依頼したほうがいいですね。
荷造りや梱包は必要ないため、排水が終わったら
ホース類を整理してそのまま置いておくだけで大丈夫です。

 

排水は自分で行うものの、取り付けは業者に依頼するという方もいます。
取り付けは排水や取り外しと比べて難しい作業となるため、
こちらも自分で行うかどうかよく考えておいた方がいいでしょう。
自分で輸送まで行う際は、常に垂直な状態で運ばなければなりません。

横にして運んでしまうと様々な不具合が起きてしまうこともあるので、
この点だけは注意しましょう。

 

依頼をする業者としては引越し業者が一般的ではありますが、
他にも家具の引越しを専門に行っている業者などがあります。
自分で排水や取り外し・取り付け工事まで行うということであれば、
配送サービスのみを行っている業者に依頼するのもいいでしょう。

 

どの業者に依頼するとしても、引越しの条件や時期などによって
費用は違うので、事前に確認しておいたほうがいいです。

 

洗濯機の引越し 排水をきちんとしておこう!お勧め一括見積もりサービス

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。